page top


トップページ > 子どもの車内放置 事故防止 > 子どもの車内放置 事故防止 > 7月、8月は「子どもの事故防止特別強化期間」として取り組んでいます。

7月、8月は「子どもの事故防止特別強化期間」として取り組んでいます。

 

全日遊連では、従来からホール駐車場等における子どもの事故防止へ向けた取組を継続的に推進しており、車内放置防止を中心とした対策マニュアルを策定し、組合員ホールに対し、店内放送等を活用したお客様への注意喚起、定期的な駐車場巡回の徹底を要請しております。
子どもの事故防止活動は「通年の取組み」と位置付けていますが、

 

 

〇大型連休(ゴールデンウィーク)から10月までの半年間及び年末年始を「子どもの事故防止強化期間」


〇7月、8月の2か月間を「子供の事故防止特別強化期間」

 

 

に設定し、組合員ホールに対し、事故防止対策の徹底を指導しております。

お客様におかれましては、お子様連れでのご来店は絶対にやめていただきますようお願いいたします。

お客様へお願いします。幼い命を車内放置事故から守りましょう!